CASE STUDY /

文化財を活用した観光まちづくりイベントDENKEN WEEK

文化財イベント企画運営
宮崎県日南市飫肥地区2017-2018
WEBSITE

2017年は飫肥が伝統的建造物群保存地区に選定されてから40 周年を迎える記念の年になります。地域の資産である歴史的な町並みや文化財を活用した飫肥全体をフィールドにしたイベントを開催いたしました。無形文化財と有形文化財とを融合したプロジェクションマッピング、豪商の旧邸宅を舞台にガストロノミー、点在する古民家を使ったアート展、お城でマルシェなどを実施し、飫肥の観光まちづくり推進の大きな一歩となりました。

  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • 飫肥の歴史の中から、伝説・伝承・史実を折り込み、また現在の暮らしぶりや年中行事、自然の豊かさも取り入れたオリジナルストーリーのフルCGプロジェクション・マッピングを制作。由緒施設である豫章館で上映しました。

  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • 日南をはじめとした九州発の美味しいものや手仕事を一同にあつめたマルシェ。

  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • 二ツ星レストランのシェフによる、日南の食材を使った2日間限定の「日南食の収穫祭」を開催。

  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • 宮崎県出身のアーティスト4名の絵画や陶芸作品を点在する飫肥の由緒施設内に展示。

  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • 夜、静けさを増す城下町に現れる、一幕のスクリーン。
    ロマンあふれる文化財の中で映画を観て、新しい違う夜の過ごし方を提案しました。

  • DENKEN WEEK
  • DENKEN WEEK
  • 飫肥地区が取り組んでいる『歴史的資源を活用した観光まちづくり』をテーマにしたトークセッション・イベント。
    ゲストスピーカーとともに飫肥のこれからについて考えました。

  • Photo by 飫肥城下文化財を活用した観光まちづくり事業協議会