CASE STUDY /

文化財を活用した観光まちづくりイベントDENKEN WEEK(第二回)

文化財イベント企画運営
宮崎県日南市飫肥地区2018
WEBSITE

第2回目のDENKEN WEEKとなる今回は、宮崎出身のアーティスト8名による飫肥城下町全体をフィールドにしたアート展、豪商の旧邸宅にてピアニストとバイオリニストの協奏など、より芸術的要素の濃い内容となりました。また、ガストロノミーのイベントでは、廃屋だった古民家を再生させたレストランで小川智寛シェフが腕を振舞い、二日間とも完売となり非常に満足度の高いイベントとなりました。これら質の高いコンテンツを過疎地区である日南市飫肥地区で実現できたことは大変意義深く、地方の一つの小さな町の魅力と可能性を多くの方々に感じてもらうことができたのではないでしょうか。

  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • 宮崎県出身のアーティスト8名の絵画、陶芸作品そして映像作品などを飫肥城下町全体に展示。公開制作も同時に実施し、作品とアーティストと町との繋がりが生まれた瞬間でした。

  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • 日南をはじめとした九州発の美味しいものや手仕事を一同にあつめたマルシェ。今回も多くのユニークな出店者が飫肥城址内に賑わいをもたらしてくれました。

  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • 日南の食材を使った2日間限定の「日南食の収穫祭」。海外と東京と地方で豊富な経験を持つ小川シェフによる日南スペシャリテが、廃屋から蘇った古民家レストランを彩りました。

  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • 城下町に流れるピアノの旋律。目に映える飫肥の美しさから想起される音色で飫肥を五感で楽しむ時間を提供しました。

  • DENKEN WEEK(第二回)
  • DENKEN WEEK(第二回)
  • 古いから新鮮。今回はスペシャルイベントとして、クラシックカーと城下町が融合。古い町並みに並ぶクラシックカーが、家族連れのお父様の童心をくすぐり、子供達を楽しませてくれました。

  • Photo by 飫肥城下文化財を活用した観光まちづくり事業協議会