CASE STUDY /

地域のHUBとなる宿泊施設の開発季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸

古民家宿泊施設開発
宮崎県日南市飫肥地区2015-2017
WEBSITE

飫肥地区は、歴史的風致や豊かな自然など、観光資源に恵まれている一方で、過疎化や高齢化による古民家の空き家の増加が著しい状況にあります。これらの課題解決を行うと同時に、地域資源の利活用、交流人口の増加、外貨の獲得、地域経済の循環、などのエコシステムを構築する施策の第一弾として、Kiraku Japan合同会社が二棟の高品質の一棟貸し宿泊施設「季楽飫肥」を古民家の再生により実現させました。Kiraku Japan合同会社の一員として、本プロジェクトの現地専任コーディネーターを務めました。

  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 合屋邸

  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 勝目邸

  • 季楽 飫肥 合屋邸・勝目邸
  • 商品開発ワークショップの様子

  • Photo by Kiraku Japan 合同会社